AS SUPER STAR

100記事まで あと 88 記事

【第六章】K-POPの主な歴史とそのルーツを探る

【第六章】K-POPの主な歴史とそのルーツを探る

f:id:coral_y:20191220191656j:plain

 

 

韓国の主な「アイドル」「KPOP」の音楽史のまとめです。

本記事をお読みいただくと、

・KPOPの主な歴代グループ
・KPOPのルーツ

が分かります。
(一部、割愛あります)


前回→

www.yukizaki-369.com

 

 

第六章・オーディションブーム

 

 (2010年ごろ~2019)

 

オーディション番組ブーム

 
2010年前後から、「スーパースターK」「K-POPスター」「プロデュース101」などの「オーディション番組」がブームを巻き起こす。

(オーディション共和国)

 
期間限定グループも含めて、主なデビュースターは以下の通り。

(割愛あり)


TWICE


TWICE(트와이스) - "Like OOH-AHH(OOH-AHH 하게)" Debut stage M COUNTDOWN 151022 EP.448

 
2015年にJYPエンターテイメントからデビュー。

(オーディション番組「SIXTEEN」より)

 
→少女時代の成功を受け継ぐかのように、短期間でグローバルスターへ。

 
→日本デビューから半年で、「紅白歌合戦」の舞台に上がる。

 
→第二のTWICEを目指して韓国行きを夢見る若者が急増。憧れの的へ。

 
WINNER


[STAR ZOOM IN] Winner Debut Song 'Empty' 160512 EP.84

 
オーディション番組「WIN」より、2014年デビュー。YGエンターテイメント。

 
iKON


iKON - '리듬 타(RHYTHM TA)' DANCE PRACTICE

 
オーディション番組「MIX&MATCH」より、2015年デビュー。YGエンターテイメント。

 
Monsta X


Finally debuted! MONSTA X ‘Trespass’ [M COUNTDOWN] EP.424

 
オーディション番組「NO.MERCY」より2015年にデビュー。

 
PENTAGON


[PENTAGON - Gorilla] Debut Stage | M COUNTDOWN 161013 EP.496

 
デビューリアリティー番組「PENTAGON MAKER」を通じて選ばれた韓国、日本、中国出身の9人組ボーイズグループ。

2016年、CUBEエンターテイメントよりデビュー。

 
I.O.I


[I.O.I - Very Very Very] Comeback Stage | M COUNTDOWN 161020 EP.497

 
「PRODUCE 101」の合格者11名により結成。


Wanna One


[Wanna One - Energetic] Debut Stage | M COUNTDOWN 170810 EP.536

 
「PRODUCE 101 シーズン2」の合格者11人で結成され、2017年デビュー。

 
IZ*ONE


[IZ*ONE - La Vie en Rose] Debut Stage | M COUNTDOWN 181101 EP.594

 
オーディション番組「PRODUCE 48」により選ばれた韓国人9人、日本人3人の12人で活動。2018年に結成。

 
Stray Kids


[Stray Kids - District 9] Debut Stage | M COUNTDOWN 180329 EP.564

 
Mnetのサバイバル番組「Stray Kids」を通じてJYPから2018年デビュー。

 
TREASURE 13(デビュー予定)


YG보석함 - Treasure 13 시그널 송♬ '미쳐가네 (Going Crazy)'

 
サバイバル番組「YG宝石箱」より、YG練習生29人の中から選抜。

 
→YGエンターテイメントから日本人がデビューするのは初となっている。

 

→2019年12月現在、まだデビューする動きは見られていない。

 
fromis_9


[fromis_9 - To Heart] Debut Stage | M COUNTDOWN 180125 EP.555

 
オーディション番組「アイドル学校」より、2018年デビュー。

 

KPOP成功の陰にある葛藤


KPOPの在り方は、いろんな葛藤も抱えている。

 
ここ数年、韓国の芸能界で自らの命を絶ってしまったり、「うつ病」を公表する人が多い。

 
2017年冬、SHINeeの「ジョンヒョン」がこの世を去り、2019年、f(x)メンバーとして活躍した「ソルリ」、KARAのメンバーとして活躍した「ハラ」もこの世を去ってしまうなど、あまりにも悔やまれるニュースが舞い込んだ。

 

・常に忙しく、自分を労る暇がない

・完璧でいなければならないプレッシャー

・厳しい競争

・ネット上での誹謗中傷

・日韓関係で発生する葛藤

 
スターが自ら命を経ってしまう要因には、上記のことが関係しているのではという評論家の意見が多い。

 
また、原因がもっと根本的なところにあるのではという意見もある。

 

韓国芸能界に話を戻すと、かねてより指摘されてきた「奴隷契約」「枕営業」などの問題は、大手事務所に限っていえば少しずつ改善されてきているようです。しかし自殺にいたる根本的な原因がもっと内面的なところ、あるいは社会全体を覆う空気感にあるのだとしたら、制度面を改善するだけでは何も解決しないのかもしれません。

 
出典 

なぜ韓国の自殺率は高いのか。受験、就活、結婚…ストレスの嵐 | 女子SPA!

 
(しかし真相は誰にも分からず、原因は○○だからこうなった。と簡単に決めつけられることでありません)

 
(スターが輝けば輝くほど、いろんな人が彼らのところに集まり、影も大きくなる。スターを「完璧な存在」として我々が羨望の眼差しで崇めるほどに、本人は自分の本当の姿をわかってもらえない孤独を感じるかもしれない。それを考えると複雑な心境です)

 

 

 

(第七章へ続く)

www.yukizaki-369.com

 

 

 

参照・参考文献リスト