AS SUPER STAR

100記事まで あと 88 記事

【第三章】K-POPの主な歴史とそのルーツを探る

 【第三章】K-POPの主な歴史とそのルーツを探る

f:id:coral_y:20191218195755j:image

 

 

韓国の主な「アイドル」「KPOP」の音楽史のまとめです。

本記事をお読みいただくと、

・KPOPの主な歴代グループ
・KPOPのルーツ

が分かります。

 

前回→

www.yukizaki-369.com

 

第三章・K‐POP「第二世代」

 

(2010年付近)

 

KPOP第二世代

 
ここでは、現在のKPOPグループの基盤となった世代を指す。

 
→KPOPが日本に進出し、2003年に「冬のソナタ」が火をつけた韓流ブームに続き、「第二の韓流ブーム」と呼ばれていた。

 
KARA


KARA - ミスター M/V

 

なお、2014年での体制では新メンバー「ヨンジ」が参加している。


【TVPP】KARA - Mamma Mia, 카라 - 맘마미아 @ Special Stage, Show Music Core Live

 
2007年、DSPメディアよりデビュー。

アジアスターのアイコンとして活躍した。

 
→これまで韓流に触れていなかった多くの中高生層の心を掴んだ。

 
→少女時代、東方神起と共に日本の紅白歌合戦の舞台に立ち、日本の韓流ブームを盛り上げた。

 
BIGBANG

 
YGエンターテイメントは、本格的なヒップホップを追求し、他会社との差別化を図っていた。

 
長年の準備の末、

2006年、「BIGBANG」がデビューする。

 


【TVPP】BIGBANG - La La La, 빅뱅 - 라라라 @ First Debut Stage, Show Music core Live

 


빅뱅_Fantastic Baby(Fantastic Baby by BIGBANG@Mcountdown_2012.03.15)

 


→国際的な境界や、KPOPの限界を同時に乗り越え、それまで韓国のアーティストが経験したことがない道を開く。

 
少女時代


Girls' Generation 소녀시대 '다시 만난 세계 (Into The New World)' MV

 


Girls' Generation - Genie, 소녀시대 - 소원을 말해봐, Music Core 20090718

 
SMエンターテイメントから2007年にデビュー。

 
→ガールズグループの存在感を大きく変えた

 
→ボーイズグループを圧倒し、KPOPのアイコンとしての地位を手にする。

 
Wonder Girls


Wonder Girls "NOBODY (Eng. Ver)" M/V

 

2015年には4人体制で「全員がアルバムの作詞作曲に参加」し評価を得ている。


Wonder Girls(원더걸스) - 'I Feel You' 무대! M COUNTDOWN 150820 EP.439


2009年。JYPエンターテイメントからデビューし、国民的ガールズグループとなる。


→アジア人気を背負い、アメリカ市場でも知名度を広げた。

 
2NE1


2NE1 - 내가 제일 잘 나가(I AM THE BEST) M/V

 


2NE1-'CRUSH' 0309 SBS Inkigayo COMEBACK


2009年にYGエンターテイメントにより結成。


→Wonder Grilsのアメリカ進出の2年後、アメリカ進出を果たす。

 
→「I AM THE BEST」がMicrosoft社のCMソングになる 

 

また、同時期に活躍したアーティストとしては

 
SUPER JUNIOR


SUPER JUNIOR 슈퍼주니어 '쏘리 쏘리 (SORRY, SORRY)' MV

 

TRAX


TRAX 트랙스 'Blind 창문' MV

 

SS501


[M/V]SS501 LOVEYA M/V

 

FTISLAND


FTISLAND - 좋겠어 (I wish) M/V

 

超新星


超新星 - WINNER from「CHOSHINSEI LIVE TOUR 2014 FANTASTIC HEROES IN BUDOKAN」

 

天上智喜


The Grace Happy Birthday

 

Brown Eyed Girls


Brown Eyed Girls 'Abracadabra' (Performance Version)

 

 などが活躍。

 

日韓関係の冷え込みについて

 

日韓関係については、2012年8月に李前大統領が竹島(韓国名・独島)に上陸して以降、関係が急速に悪化。朴政権発足(2013年2月)後も、韓国側は歴史認識問題と従軍慰安婦問題をめぐって対日強硬姿勢をとってきた。特に、安倍首相が2013年12月26日に靖国神社を参拝した後、日韓関係は極めて悪化していた。

 


出典 

動き出すか日韓関係 | nippon.com

 
→日韓の歴史問題で日韓関係は冷え込み、2012年以降、日本ではお茶の間から「KPOP」の露出が急激に減ることになった。

 

 

(第四章へ続く)

 

 

参照・参考文献リスト

 

ja.wikipedia.org

ja.wikipedia.org