AS SUPER STAR

100記事まで あと 88 記事

【iPhoneユーザー向け】スマホ依存におすすめの対策法

iPhoneユーザー向け】スマホ依存におすすめの対策法

f:id:coral_y:20191201164233j:plain

 

 

*今回は「Apple」「iPhone」ユーザー向けに、スマホ依存脱却をテーマに記事を書きました。

 

スマホは便利な反面、依存すると膨大な時間を無駄にしてしまうリスクのあるデバイスだと思います。

真面目な話、スマホを扱う際はきちんとルールを決めたほうがいいと思います。

 

今回は、自分も実践しているスマホ禁の方法について書いていきます。

 

スマホ依存で時間を無駄にしてしまっている方はぜひ参考にしていただければと思います。

スマホ封印に必要なもの

f:id:coral_y:20191124175750j:plain

 

スマホ依存脱却にまず、必要なものがあります。それは

 

  1. タイムロッキング式のコンテナ
  2. (できれば)セルラーモデルのAppleWatch

です。

 

1.タイムロック式コンテナ


スマホをいつでも触れる状況や環境にいる状態でスマホ依存の人がスマホを見ないようにするのは無理があります。

 

ですのでスマホ依存から脱するためには「物理的にスマホを触れない環境を強制的に作り上げてしまうしかない」という結論に至りました。

 

物理的にスマホを触れない環境を強制的に作る方法を探した結果、いいアイテムが見つかりました。「タイムロック式コンテナ」です。

 

設定した時間が経過するまでは絶対に開けられないようになっているので、一度スマホをここに入れてしまえば物理的にスマホを触れない環境を強制的に作ることが可能になります。

 

また、タイムロック式コンテナにライトニングケーブル(iPhoneの充電ケーブル)を通すための穴をあけることで、iPhoneを封印しても充電することができるようにしています。これも封印に対する心理的ハードルを下げる効果があります。

f:id:coral_y:20190910195428j:plain

iPhoneの充電ケーブルを通すための穴をあける加工をしました

 

 

2.セルラーモデルのAppleWatch

 

iPhoneをコンテナに封印できても、問題なのは、スマホに届く通知を受け取ることができないため、封印に対する心理的ハードルが高くなることです。これを解決するのがApplewatchだというわけです。

 

今回僕はapplewatch シリーズ4、セルラーモデルを買いました。

f:id:coral_y:20190910195218j:plain

AppleWatch シリーズ4 セルラーモデル

 AppleWatch4 セルラーモデル

 

 AppleWatch5 セルラーモデル

セルラーモデルとは、iPhoneが近くになくてもAppleWatch単体で通話やメールの送受信、音楽のストリーミング再生ができるモデルのことです。本体自体の値段がやや高く、もしセルラー通信を利用する場合は通信料が月額で300円ほどかかってきますが、スマホ依存脱却を本気で考えている自分はセルラーモデルを選びました)

 

しかし、外などでAppleWatch単体で通信するとバッテリーの消耗が激しいです。

 

AppleWatchのバッテリー問題を解決するためにこのようなコンパクト充電器を見つけたので合わせて購入しました。

 

AppleWatchの利点

 

 ApplewatchとiPhoneを連動して(またはセルラー通信で)通知を受け取れるようにしておけば、スマホを封印しても通知を逃すことはほぼなくなります。

 

また、Applewatchなら音声入力でメッセージを返信したり通話をすることが可能になります。

 

個人的に嬉しいのは、ラインのメッセージも受信と返信が可能な点です。(*送信はできません)届く電話やメールをほぼ逃さない状況を作れたので、スマホ封印に対する心理的ハードルはこれでほとんどなくなりました。

 

スマホ依存脱却を目指す具体的方策

 

最後に、個人的にスマホ依存回避に役立っていることを2点、挙げます。

 

  • アイテムに課金する
  • 生産的なことにハマる

 

アイテムに課金する

 

スマホを封印するためにタイムロック式コンテナやAppleWatch、さらに月額300円の通信料に課金をしたことによって「こんなに課金したんだからスマホを封印しないともったいないな」という心理を生み出せました。

 

貴重な時間を取り戻すためにはお金の出し惜しみをしないということが重要だと感じました。

 

生産的なことにハマる

 

スマホの封印に成功しても、重要なのは「スマホを封印してできた時間をいかに生産的に使うか」だと思います。

 

自分の場合は、ブログで記事を生産することに時間を使うことにしました。

やってみたら楽しくて続いています。

 

追記・コンテナが進化している

 

タイムロック式コンテナの安い値段のものが新しくAmazonに出ていました。

お値段もこちらのほうが手軽です。こちらの導入もありかもしれません。

 

 

 

記事をご覧いただきありがとうございました!